ストーンペーパー

ストーンペーパ―とは

石から生れた石紙(ストーンペーパー)は、台湾龍盟科技股有限公司が開発した石灰石(CaCO3)を主原料とする新素材であり、既存のパルプ紙や合成紙の機能を併せ持っています。
社会貢献への強いメッセージと多機能的な特性、その独自な風合が新たな紙の可能性を創出します。
 

ストーンペーパ―は、森林・水質・CO2の削減に貢献します。

一般的なバージンパルプ紙1トンを石紙1トンに代替すると、下図のように天然資源保護に貢献できます。
高品質の印刷物に価格配慮で挑みます。

stone_woods
木を伐採しません
樹木伐採 20本減
stone_water
水を使用しません
用水/排水 約100トン減
stone_co2
燃焼時のCO2発生量
(バージン紙の約半分)
大気廃棄物 107キロ減

 

ストーンペーパ―の特性

耐水性・筆記性・強度に優れ、独特な風合いのある想像力豊かな製品を生み出します。

注意点
  • 高温に弱い。上限110℃
  • トナー・レーザー・水性インクジェットプリンターは一部を除き非対応です。
  • 通常屋外使用で8~9カ月で紫外線により劣化分解をするため、万一自然環境下に廃棄された場合にも、100%合成樹脂と比較し,環境負荷を低減することが可能です。(この点は長所とも短所とも言えます)

 

ストーンペーパ―製品

石紙製品1
石紙製品2
石紙製品3
石紙製品4
石紙製品5
石紙製品6
石紙製品7
石紙製品8
石紙製品9
石紙製品10
石紙製品11
石紙製品12
石紙製品13
石紙製品14
石紙製品15
石紙製品16

 

ストーンペーパ―の規格

RPD

【特徴】マット調仕上がり、両面コーデイング
【用途】手提げ袋、イベント案内、地図、会社案内、名刺、コースター、ゴルフスコアカード

厚み 100 μ 120 μ 140 μ 160 μ 180 μ 200 μ
寸法 939/636 939/636 939/636 939/636 939/636 939/636
包装枚数 500枚 500枚 250枚 250枚 250枚 250枚

 

RBD

【特徴】ややグロス仕上がり、両面コーティング
【用途】手提げ袋、ファイル、パッケージ、ホビークラフト、冷蔵庫用商品タグ

厚み 200 μ 300 μ 350 μ 400 μ -
寸法 939/636 939/636 939/636 939/636 -
包装枚数 250枚 125枚 125枚 100枚 -

一般オフセット印刷可能です。
輸入紙のためサイズは650×940mmで日本規格の菊判(636×939mm)見当です。
商品の中心アイテムは、厚さ120~350ミクロンです。
 

ストーンペーパ―について

ストーンペーパ―詳細 石から抽出された炭酸カルシウムと樹脂に添加剤を加えた、環境に配慮した画期的な製品。
構成図 senryaku
生産国 ストーンペーパ―は台湾の龍盟(ロンミン)テクノロジーで製造。台湾をはじめ、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツなど列強国を含め48ヶ国以上での実績があります。
原料に木を全く使用せず、製造過程で、水を一切使用しません。
また、燃焼時はCO2の発生がバージンパルプに比べ約半分で済みます。
リサイクル 理論上は可能で、台湾では実施されておりまが、日本においては現実的には可燃ごみとなります。
しかし、前述の通り燃焼時のCO2の発生量を考えると、環境に負荷をかけるものではありません。
長所と短所 原料に木材を使用していないので従来紙に比べて優れた強度と耐水性。
一般インキでオフセットでの印刷が可能。
原料にPEを使用していることから高温に弱く(上限110℃)、レーザー・及びトナー形式のコピー機は不可。
屋外使用では紫外線により8~9ヶ月で劣化分解。
自然環境化に破棄された場合、環境負荷を軽減できるので、この点は短所でもあり長所です。
価格 代表的な合成紙より安く、一般紙よりは高めです。
入手方法 販売拠点は東京・大阪・兵庫です。その付近の印刷会社・紙屋にお問い合わせ下さい。
順次、名古屋・福岡・札幌・四国と拡大していく予定です。